0001. The curve 1

 

曲線の女王.

 

TOKYO 2020を巡って話題になった、一人の女性建築家がいます。 

その名は、Zaha Hadid(ザハ・ハディッド)。

当時、盛んに報道された彼女の名前に、聞き覚えがある人は多いのではないでしょうか。

““記憶の底に刻み込まれたデジャブのような感覚と、まったく未知なる感覚が入り交じったような体験“。

先進的で、現実的ではない大胆さ。

その一方で、どこか落ち着きを感じる懐かしさ。

相反する感覚が共存する。

Zaha Hadidの哲学、大胆な曲線を多用する作風。

デザイナーの串野真也氏とともに、一足のスニーカーに落とし込みました。

Zaha Hadidの魂を感じ、心が震える。

力強い一足、”THE CURVE 1”が誕生しました。

0001. The curve 1