京都で90年続く、防汚加工技術

汚れから美しさを守る

THE CURVE 1には、繊維の1本1本の深部まで薬品を浸透させる特殊浸透加工が施されています。

 

その加工により高い撥水効果を発揮し、一般的には汚れやすい白スニーカーにもかかわらず、美しさが続きます。雨の日の泥はねや絵具などの油汚れからスニーカーを保護します。

 

 

京都で90年培われた技術

THE CURVE 1に用いられている撥水技術では、繊維1本1本に対し深部まで薬品を浸透させることで水を弾きます。そのため生地本来の風合いや光沢、通気性を保ちながら水を弾くことができます。

 

THE CURVE 1の防汚加工には、90年近くもの間、京都の地で着物に行われきた撥水技術を応用しており、京都の職人たちの手によって、1足ずつ丁寧に加工が施されています。

 

 

生地へのこだわり

後から施している防汚加工の他にも、生地の選定にもこだわりがあります。 

 

ナイロンの7倍もの強度を持つといわれる、耐久性に優れた繊維、コーデュラ®の生地をはじめ、撥水・撥油性に優れた生地でTHE CURVE 1は構成されています。

 

京都で90年続く、防汚加工技術